学生がお金を借りる場合

消費者金融では学生でもキャッシングを利用することが出来ます。学生の場合はサラリーマンと言ったお勤め人とは条件が異なってきますが、長期でアルバイトをしていることが確認できれば借り入れすることは可能となります。

 

条件は会社によって異なりますが、最大限度額は10万円までに設定している所が多いと言えます。これは20歳を過ぎた成人であっても、学生はみなさんこれに当てはまります。場合によってはアルバイト先の月収が最高限度額となるところもあり、例えば月収が7万円であれば最高限度額も7万円となります。

 

また学生は一人暮らしをしている方も多く、その場合は自宅に固定電話がない方がほとんどなので、一人暮らしの場合は実家に電話をして、一人暮らしをしているという在籍確認を取ることが必要になります。その他に携帯の取引明細書で携帯番号の確認をすることもありますし、自宅に送られてくる郵便物で自宅住所の確認を取ることもあります。しかし基本的に実家の在籍確認が取れれば、融資可能の場合が多いと言えるでしょう。

 

このように消費者金融では学生でもキャッシングを利用することが出来ます。最高限度額は低く設定されますが、一般的に学生の希望金額は数万円の場合が多いので、特に問題ないと言えます。